農家募集中!

q0bsnp9f.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

収賄容疑で福岡県元副知事を逮捕、県町村会から100万円(産経新聞)

 福岡県警は2日、後期高齢者医療制度をめぐって県町村会に便宜を図った見返りに現金を受け取ったとして、収賄容疑で福岡県の中島孝之元副知事(67)を逮捕したと発表した。合わせて県町村会長で、全国町村会長も務める山本文男・添田町長(84)を贈賄容疑で逮捕した。2人とも大筋で容疑を認めているという。

 中島容疑者の逮捕容疑は、平成19年8月上旬、後期高齢者医療制度を運営する「福岡県後期高齢者医療広域連合」の設立に当たり、町村会に便宜を図った見返りとして、山本容疑者から現金100万円を受け取ったとしている。当時、中島容疑者は同広域連合の設立準備委員会会長、山本容疑者は同副会長だった。

 福岡県町村会をめぐっては、長年の慣習の中で、会の裏金で県幹部を接待する不正経理事件が浮上。関係者によると、県町村会や、関連団体の福岡県市町村振興協会から現金計約280万円をだまし取ったとして、詐欺罪で起訴された町村会元事務局次長、田中剛佑被告(70)と業務課参事、天野敏哉被告(49)が「高級クラブなどで元副知事らを接待するのに使った」と供述。県警は詐取金の使途解明のため、中島容疑者からの聴取を進めていた。

【関連記事】
元副知事から聴取 福岡町村会の不正経理事件
「地方課長時代から接待」 福岡、元副知事めぐる疑惑
福岡の裏金接待、知事名で職員に回答命令書
元副知事の希望先へお抱え旅行 前局長認める
福岡町村会職員ら再逮捕へ 別団体でも裏金づくりの疑い

<消防用ホース>41万本を自主回収 芦森工業(毎日新聞)
車の鍵、遺書なく…=不審点捜査、「自殺」覆る−状況証拠で立証へ・連続不審死(時事通信)
7氏の争いに=長崎知事選(時事通信)
普天間移設「協力したい」=山梨・忍野村長、鳩山首相に伝える(時事通信)
犯行後の検証写真など示す=秋葉原無差別殺傷−東京地裁(時事通信)
[PR]
by kv8asn0eqp | 2010-02-06 10:06

環境キャンペーンでコラボ=日テレ、NHK(時事通信)

 日本テレビは3日、今年の環境キャンペーンについて、NHKと連携して取り組むと発表した。
 日テレによると、NHKとの共通のキャンペーンワードは「つなげよう、ecoハート。」で、番組やイベントでの連携を検討しているという。
 記者会見した日テレの氏家斉一郎会長は「エコを進めていくには、国民の意識が問題。NHKの福地茂雄会長は、国民の意識に訴えるために(放送局が)共同で(キャンペーンを)やることに熱心で、一緒に組むことになった」と説明した。 

【関連ニュース】
ソフトバンクも学割
自殺対策緊急プラン、5日に決定=内閣府
1月売上高、6カ月ぶり減=主力商品の品薄で
ドコモも学割キャンペーン開始
携帯春商戦で学割キャンペーン=au

【科学】強度こんにゃくの500倍 東大が水分98%の新物質開発(産経新聞)
41歳清水名人、17歳里見倉敷藤花に「関根名人記念館」を案内…31日・女流名人位戦第2局(スポーツ報知)
女性信者にわいせつ行為 韓国人牧師逮捕(産経新聞)
石川遼選手、今年もe−Tax=劇団四季「キャッツ」も模擬体験(時事通信)
2月を「情報セキュリティー月間」(時事通信)
[PR]
by kv8asn0eqp | 2010-02-05 13:21

<訃報>西川俊作さん77歳=慶応大名誉教授(毎日新聞)

 西川俊作さん77歳(にしかわ・しゅんさく=慶応大名誉教授、数量経済史専攻)1月27日、心不全のため死去。葬儀は近親者で済ませた。喪主は妻芳枝(よしえ)さん。

 国の中央最低賃金審議会長や中央職業安定審議会長、労働政策審議会長を歴任した。

別3事件の被害品所持=国内20〜30件関与か−香港で起訴の男ら・警察当局(時事通信)
<充電器商法>7万円の装置を50万円で販売 逮捕の経営者(毎日新聞)
明石歩道橋事故 元副署長を強制的起訴へ 検察審が議決(毎日新聞)
日本中の患者を“中医協委員”に(医療介護CBニュース)
保育所定員5年で25万人増、閣議決定へ(読売新聞)
[PR]
by kv8asn0eqp | 2010-02-04 14:03

長浜厚労副大臣らも出席、チーム医療協議会が初のシンポ(医療介護CBニュース)

 医療専門職の13団体や患者会などでつくる「チーム医療推進協議会」(代表=北村善明・日本放射線技師会長)は1月30日、横浜市内で発足後初となるシンポジウムを開いた。管理栄養士や臨床工学技士など各専門職の関係者ら約200人が参加し、チーム医療の在り方や今後の課題などについて、幅広い角度から議論した。会場に駆けつけた厚生労働省の長浜博行副大臣は、「ここで共有された情報やネットワークを活用し、それぞれが所属する医療機関などで、シンポジウムの成果をより一層高いレベルで実践に繋げていただきたい」と求めた。

【複数の写真の入った記事詳細】


 シンポジウムでは前半、北村代表、医療ジャーナリストの福原麻希さん、乳がん患者の会「山梨まんまくらぶ」の若尾直子代表の3人が講演した。

 北村代表はこれまでの協議会の活動内容を報告。各専門職の地位を向上させるため、「病院内外に評価を求め、適正な診療報酬や院内配置基準設定を提言し、質の高い医療実現のために必要な人員を確保するよう進めていきたい。そのための予算を政府に訴えなければならない」と強調した。また、▽過重労働の見直し▽卒前・卒後の教育水準の引き上げ▽施設や領域、疾患などに応じたチーム医療への評価―を今後の課題に挙げ、「チーム医療の推進で、患者さんが信頼し、満足できる最良の医療が提供できる」と協議会の目指す方向性を語った。

 現在、同協議会の世話人を務める福原さんは、チーム医療をめぐる議論で「医師の負担軽減」ばかりが焦点となっている現状を疑問視し、「各職種の専門性とスキルを適正に評価し、ベテランの経験やノウハウを発揮できていれば、勤務医はここまで疲弊しなかった」と指摘。医療者同士が互いの職種の内容を十分に理解していないうえ、患者側も各専門職についてあまり知らないことから、「もっと国民にアピールしてほしい」と訴えた。

 また、薬剤師でもある若尾代表は「医療現場で働く側も医療を受ける当事者だということに、病気をして気が付いた」と自身の体験を話し、「どのような医療者がいるか言っていただくだけでも、患者にとっては大きな情報になる。ぜひ、自分たちの職種のことを声高に叫んでほしい」と求めた。

■他職種理解で「院内研修」を実施する病院も

 後半は、薬剤師、管理栄養士、理学療法士、臨床工学技士の各パネリストがそれぞれの病院の取り組みについて講演した後、民主党の山口和之衆院議員も参加したパネルディスカッションを行った。
 この中で、千葉県東金市にある浅井病院の松田公子薬剤部長は、同病院が昨年10月に設置した「チーム医療推進特別委員会」の取り組みについて紹介。委員会で議論を進めていくうちに、各専門職が互いの業務内容を知らない実態が明らかになったため、昨年末以降、9職種が互いの職場を見学する「院内研修」を実施した。1月に開かれた委員会での実施報告では、薬剤部で研修した外来の看護師から、「外来看護師の説明が不十分なために、処方せんを受け取る際、薬剤師にもう1度質問し、不安をなくして帰宅されている患者がいることに気付いた」などの意見が寄せられたという。

 意見交換の中で、日本看護協会の永池京子常任理事は「今、チーム医療に必要なものは看護職の調整機能だと思う。皆様方の持つ専門性をいかに繋いでいくか。他職種を尊重しながら、自己の専門性も実践の場で十分に発揮できるような、そんな看護職を育てていきたい。それから活用していただきたい」と述べ、チーム医療における看護職の役割を強調。一方、日本病院会の村上信乃副会長(国保旭中央病院名誉院長)は、個人的な意見と前置きした上で、「勤務医の負担軽減のために、各職種の職能拡大が必要だと思う」と主張し、「入院基本料という形でチーム医療をカバーするような点数をぜひ付けていただきたい」と求めた。


【関連記事】
【中医協】NSTや呼吸ケアなど、チーム医療で3加算を新設
チーム医療でのNPの可能性などテーマに議論―厚労省検討会
チーム医療協議会、次期改定で中医協に要望書提出へ
高齢になっても障害があっても、地域で安心して暮らせる社会を
生活を見る「メディカルスタッフ」として

「1億円を4パック」石川容疑者、不自然な供述(産経新聞)
桜開花、平年より早め=ウェザーマップ、初の発表(時事通信)
普天間、地元同意なしで結論も=平野官房長官(時事通信)
<信号無視容疑>検問突破の女、衝突事故後もなお逃走 札幌(毎日新聞)
各種学校も無償化 高校授業料 法案審議、線引き焦点(産経新聞)
[PR]
by kv8asn0eqp | 2010-02-03 13:52

鳥取不審死 殺害当日「ぐったり」 睡眠薬?同居男証言(産経新聞)

 鳥取の連続不審死で、鳥取市の元スナック従業員、上田美由紀容疑者(36)=強盗殺人容疑で逮捕=と同居していた元会社員の男(46)=詐欺罪などで起訴=が県警の調べに、殺害された当日の電器店経営、円山秀樹さん=当時(57)=の様子について「ぐったりしていた」と供述していることが29日、捜査関係者への取材で分かった。

 県警は、上田容疑者が円山さんに睡眠導入剤を飲ませてから男と合流し、事件現場の川に向かったことを裏付ける証言とみて、経緯を詳しく調べている。

 捜査関係者によると、男は事件当日の昨年10月6日、上田容疑者の子供を自分の車で学校に送った後、上田容疑者に電話で呼び出され、鳥取市内の駐車場へ移動。円山さんの車には上田容疑者が同乗しており、横には既にぐったりした円山さんがいた。男は「眠そうな様子で、自分で運転できる状態ではなかった」と説明している。

 一方、男は上田容疑者の様子について「円山さんと2人きりになった後、腕に引っかき傷ができていた」と証言。当時、雨は降っていなかったが、衣服はぬれた状態で乱れており、上田容疑者は「(円山さんと)もみ合いになったから」と理由を話したという。

 円山さんの遺体には目立った外傷がなく、死因は川の水を飲み込んだことによる窒息死だったことなどから、県警は上田容疑者が昏睡(こんすい)状態の円山さんを川岸まで連れて行き、おぼれさせた疑いが強いとみている。

                   ◇

 県警は同日、上田容疑者を鳥取地検に送検した。

 上田容疑者は昨年11月から詐欺容疑などで逮捕・勾留(こうりゅう)されているが、捜査関係者によると、きちんと食事をとり、よく睡眠もとっているという。

朝青龍「残念な行動」=相撲協会に報告求める−文科相(時事通信)
熊本の自宅立てこもり男を逮捕(産経新聞)
昨年の自殺3万2753人=504人増、過去5番目の多さ−警察庁(時事通信)
<三重大病院>過失認定 国に6千万円賠償命令(毎日新聞)
<郵便不正事件>厚労省元局長、無罪を主張 大阪地裁初公判(毎日新聞)
[PR]
by kv8asn0eqp | 2010-02-02 17:32

公設派遣村「否定的意見」が6割 都民の声まとめ(産経新聞)

 18日に閉鎖した「公設派遣村」を巡り、東京都は26日までに都民の声課に寄せられた都民の意見をまとめた。派遣村に「肯定的意見」は4%未満だった一方、「否定的意見」は59%だった。

 同課には4〜21日までに計103件の意見が寄せられ、「問題もあるが理解すべき」など派遣村に肯定的な意見は4件、「税金を投じるのはおかしい」など否定的な意見は61件、また、「派遣切り以外の入所者も多数いるのになぜ派遣村と呼ぶのか」といった質問が38件だった。

 同課は「多数の所在不明者が出た前後から意見が多数寄せられた。都民の声課以外にも担当局に直接、意見が寄せられており、実数は不明」としている。

【関連:公設派遣村】
一時金“持ち逃げ”全員特定 派遣村入所を厳格化
本当に“派遣村”なの? 存在意義めぐり議論
派遣村の不明者約90人戻る 「無断外泊禁止」の張り紙効果?
就活費で酒、たばこ…「公設派遣村」悪質入所者に返金要求へ
はい上がる方法ないのか…派遣村に目立つ熟年男性

<障害者施設放火>元世話人に懲役12年 横浜地裁(毎日新聞)
首相、「闘って」発言撤回せず=2次補正が審議入り−参院予算委(時事通信)
「全面禁煙化」に抵抗する 和歌山県タクシー協会の言い分(J-CASTニュース)
<訃報>夏夕介さん59歳=俳優(毎日新聞)
羅臼漁協の漁船、ロシア国境警備隊から照明弾(読売新聞)
[PR]
by kv8asn0eqp | 2010-02-01 15:39
line

農家で、やる気のある方大募集


by kv8asn0eqp
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite